on 5月 29, 2017 Uncategorised with 0 comments

サイト・トランスレーション(サイトラ)とは

サイト・トランスレーション(日本語では通称「サイトラ」)とは、書かれた文章を黙読しつつ、その内容を別の言語で口述することを意味します。

例えばこのような状況で使われます。法律事務所がある日本語文書を手にしましたが、所属の弁護士で日本語を読める人はいません。そこで日英翻訳者が代わりにその文書の一部を読み、英語で言い直して伝えました。これにより、弁護士はその文書が何かが分かり、訴訟に関連性があるか、文書を全文翻訳する必要があるかどうかを判断できるようになりました。

サイト・トランスレーションは高度なスキルを要します。両言語を扱えるハイレベルな能力と、文書内容に関する優れた実務的知識(法律や技術など)も必要です。