on 5月 29, 2017 Uncategorised with 0 comments

翻訳とローカリゼーション の違い

同じような意味で使われることの多い「翻訳」と「ローカリゼーション」。しかしローカリゼーションは、翻訳よりも幅広い業務をカバーしています。

翻訳

  • • 文章を、ある言語から別の言語へ転換(日本語から英語へ、など)

ローカリゼーション

  • 文章に含まれている文化的問題(例えば宗教や政治に関わること)を発見し、対策をとる
  • 数値の記述法、住所表記法などの違いに合わせて文章を調整
  • あたかも最初からターゲットの言語で書かれたかのように、訳文を仕上げる

ほとんどの翻訳プロジェクトで、ある程度のローカリゼーションは翻訳者により行われています。しかし最高水準の結果を手にするには、プロジェクト開始の時点から、単なる翻訳を超えたローカリゼーションに取り組む必要があります。

近年、人間による翻訳の大量データを活用した機械翻訳が拡大していますが、ローカリゼーションがそれとはまったく別物であるのは言うまでもありません。